未来の医療と私達の食生活に向き合う。

日本の医療は後5年から10年で崩壊するのではないかと言われています。
医療の技術は数十年前に比べ革新的に進歩しています。
それに伴い、今まで以上に医療負担額は増えていくかと思われます。
その為、民間の保険に入会されていた方が安心だと思います。
民間の保険に入会するのも一つの準備ではありますが、その前に予防を考えた生活方式を作っておく方が良いのではないでしょうか。
その一つとして、食育はかなり重要な部分になってくるのではと考えています。
人はどうやって身体を形成していますか。
それは皆さんが毎日行っている食生活です。
今は気軽に24時間食料を購入出来るようになりました。
便利ですし、困らずに済みます。
しかし、それと同時に食品添加物をも一緒に摂取することになります。
またファストフードも同じく栄養面等としては足りないと考えます。
私達みんなが健康であり、人生を楽しみたいと願っているはずです。
でしたら、つい手軽に取り入れられるファストフードやコンビニ、また栄養の少ない食材等は、出来るだけ控え改善して行くことから始めるべきではないかと思います。